年間数多くの犬猫が殺処分される現代、愛媛も例外ではありません。

それは、ふと迷子になった仔や、棄てられた仔、野良暮らしだった仔…様々な過去を持った仔達ばかりです。

飼い主さんが首輪と迷子札を着けていてくれたら、居なくなった時に探してくれたら、問合わせ先を知ってくれてたら、迎えにきてくれたら…ガス室に送られることはなかったでしょう。

 

2015年春、私達は 『dog&cat 幸呼の会』を立ち上げました。

愛媛県動物愛護センターと、各市町で保護収容された犬猫達の 元の飼い主さんや新しい里親さんを探す活動を中心に、譲渡仲介者として引き出しや一時預り、搬送のお手伝いをします。

 

いつの日か 殺処分が無くなり、私達のようなグループが無くなりますように…